患者さんの声

まずは院長になるまでの過程

患者さんとツーショット
野本様(54歳)
早いもので先生との付き合いも2年となりました。
最近では少しの痛みでもスグ診てもらってスグ回復、何事も無かったかのように生活しています。
これも先生の「早めの手当てが肝心」というアドバイスのお陰だと感謝しています。
不思議なことに、最近では血糖値や血圧まで安定しているようで、これも治療のお陰かな?と思い喜んでいるところです。
これからもよろしくお願いします。
安藤様(37歳)
先生にはもう10年以上お世話になっています。
今も昔も変わらず明るさと面白さで、いつも大変笑わせてもらっています。
普通、整骨院とかいう、「病院系」の先生って、もっと知的で穏やかな印象があるのですが、達崎先生は「近所の変なおじさん」って感じです。
それでも腕は確かなので、何かあればとりあえず先生に観てもらっています。
話を聞く限り、私以外の患者さんもそんな理由で長年通院しているみたいです。
橋本様(25歳)
あの内藤大助選手が通院していると聞いて、私も通い始めました。
始めはただのミーハー気分で、特に身体のことは気にしていなかったのですが、通院し始めてから疲れにくくなりました!
先生曰く、「骨盤の歪みを治して体の機能を正常に戻したから」だそうです。
毎年、夏になると身体がだるくなって、ひどいときは頭痛も伴いますが、今年はまだその症状はでてきていません。
軽い気持ちで始めたのに、おかげで普段から自分の身体に気を使うようになりました。
山崎様(18歳)
初めて来る人には、「この院長何者!?」って印象を与えると思います。
それくらい、ここの院長はお調子者で意味がわからない。。。
「何でいつもそんなに元気なの?」って思わず聞きたくなります。
そんなんなので、気分が落ち込んだ時は特にオススメです。
自然に笑わせてくれるので、帰るときは心も身体もスッキリです。
細川様(62歳)
自営業の私は、少々の腰痛では仕事を休むことなど無かった(出来なかった)のに、今回は1人で起き上がることも出来ず、這うようにして病院に駆け込みました。
ヘルニアだと診断され、治療を3週間も続けたが一向に良くならない。
むしろ脚の痺れはひどくなるばかりで精神的にも参っていました。
そんな私を心配して娘が、ニコニコを教えてくれ早速予約を取らせていただきました。
私の判断は正解だったようで治療を受けるたびに痺れがひいていき良くなっていくのが実感できました。
入院も覚悟していましたがマダマダ現役で頑張れそうで助かりました。
ありがとうございます。
秋山様(42歳)
アクの強い個性豊かなスタッフが、絶妙の技とトークで、身体と心の疲れをほぐしてくれます。
腕の良い先生はきっとごまんといるけど、これだけ話しやすくて地域に密着している先生はなかなかいないんじゃないかと思います。
院長がバカなコトをやって、それを冷ややかな目で見ている他の先生たちの風景を見るのが好きです(笑)
更なるクチコミはこちら!
みなさんからのクチコミもお待ちしています!