2019. 5. 7
大型連休
2019年のゴールデンウィークは特別なものになりました。
人によっては最長で10連休という、かつてない大型の連休です。
夏休みや正月休みでもなかなかないような連休が、気候のよい春に取ることができましたね。
今年は早いようですが、例年なら東北以北で桜の見られる時期です。
1週間以上ないと行けない小笠原諸島にも行けます。
7日間以上のツアーばかりのヨーロッパやアフリカ、南北アメリカやオーストラリアも有休を使わずに行けます。
しかし、大抵の旅行は予約がいっぱいで取れないか、普段の3倍ぐらいの料金になっているようです。
反面、ゴールデンウィークなど関係なく仕事をしなければならない方もいますよね。
ホテル関係の方はもちろん、交通・販売・テーマパーク・飲食などサービス業の方々は連休など取れません。
今年の5月1日は、天皇の即位の日で元号も変わり、なんと大安吉日です。
記念すべき日に入籍する人も多く、役所も対応を考えていると聞きました。
入院患者のいる病院ももちろん休めません。
365日対応ですからね。10連休取れる人も、ただただよかったとはいかないようです。
月の1/3が休日になりますから、その期間に行うはずだった仕事をどこかで処理することになるわけです。
恐らくお休み前後は大忙しになるでしょう。
そうして疲れを溜めてしまうと、ちょっとしたはずみでケガをしやすくなったりします。
急患対応の医療機関はあるとはいえ、大抵の開業医はお休みですから、日頃から体調には十分に気をつけましょう。
当院は連休中、5月1日・2日に半日ほど施療することで対応することとしました。
皆さんにとって、今年はどんなゴールデンウィークになりましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019. 4. 1
ストレッチ
日常生活を送っていると無意識に長い時間同じ姿勢をして、筋肉や関節がこり固まってしまうことがあります。
パソコンやゲームに集中したり、車や電車で長時間の移動の後、身体があちこち痛くなってしまうことがありますよね。
そうした状態をほぐすのに有効必要なのがストレッチです。
こまめなストレッチは大きなケガを防ぎます。
運動前はもちろん、家庭や外出先、仕事の合間などちょっとした時間でもできます。
日々の健康管理にストレッチを習慣にしましょう。
ストレッチをすると固くなった筋肉がほぐれ、滞っていた血流もよくなり、それに伴い酸素も供給されることから疲労回復、代謝や免疫の向上が期待できます。
筋肉が柔らかくなることで関節の可動域が広がるとバランスも整いますので、ケガの予防にもなります。
高齢者の場合、ケガをきっかけに寝たきりになったり、そうでなくとも動きに不具合が残ると運動不足で筋力の低下につながります。
日常のクセや筋力低下のために悪い姿勢が続くと、そのまま筋肉が固まってしまいます。
ストレッチで肩や背中・股関節の可動域を広げましょう。
身体のコリを解消することで心身ともにリフレッシュでき、ストレスも発散できます。
また、毎日の生活にストレッチを取り入れることで身体の調子をチェックすることもできます。
今日は歩きすぎた、仕事が忙しすぎたなどの変化を感じ取れるでしょう。
身体の痛い部分だけでなく、その筋肉につながるほかの部分も同時にストレッチするとより効果的です。
最近は当院の患者さんも、仕事の途中でストレッチを取り入れるなど、体調を管理している方が増えました。
ストレッチの詳しい方法は当院スタッフにお尋ねください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019. 3. 5
花粉症
いよいよシーズン突入です。
何のシーズンかといえば、すでに真っ只中の花粉症です。
くしゃみに鼻水、全身の倦怠感など症状はさまざまですが、楽しい春に非常に残念な症状です。
小さな子や高齢者はかからないと思っていたら、ある日突然、鼻水が出てビックリしたという話も聞きます。
市販薬や処方薬の種類は増えましたが、一度症状が出始めると、毎年のことなので本当に憂鬱です。
根本的に治そうと免疫療法を希望する人も多いです。
最近は舌下免疫療法が注目を集め、ある程度結果も出ているようですが、この治療はスギ花粉が飛散している間はスタートできません。
花粉症はお産のように過ぎてしまうと忘れてしまうとある人がいっていましたが、症状が治まってしまうとついつい先延ばしや忘れてしまって、舌下免疫療法の機会を逃してしまう人も少なくないようです。
そんな毎年繰り返えされる花粉症ですが、体内に花粉を取り込まなければ、ある程度症状を抑えられるので、できる対策を一つずつ実行しましょう。
外出時はマスク、できればゴーグル型メガネ、帽子や表面が滑らかな衣類を着用し、玄関先で表面を払ってから入室しましょう。
布団や洗濯物も、付着している花粉を払い落してから取り込みましょう。
花粉症への効果を謳ったお茶やヨーグルトも人によっては症状が治まっているようです。
当院では、体質改善や骨盤矯正によって腸内環境に働きかけ、免疫力の向上を促す治療をしています。
背中や耳にあるツボに刺激を与えて症状が軽くするような施術もありますので、ご興味のある方・少しでも症状を改善したい方はお気軽にご相談ください。
不快な花粉症に悩まされない身体づくりをはじめましょう。
2019. 5. 7
冷えや疲労でインナーマッスルがつってしまう「ぎっくり腰」
子育てママにも増えています。

アウターマッスルがつって引き起こされる「コリ」
部活動のオーバーユース、ゴルフのスイングでも発症!

神経の通り道が狭くなって痛み出す「神経放散痛」
腰を反ると痛むので、猫背などが慢性化することも!
「間歇性跛行」になる前に対処しましょう!

腰痛予防のはじめの一歩、軽そうな物でもしゃがんで荷物を身体に近づけゆっくり持ち上げましょう!

━━━━━━━━━━━
2019. 4. 26
GW休診のお知らせ
GW期間中、受付している日はこちらの3日です。
・4/27(土):
 9:00〜13:00
 15:00〜17:00
・5/1(水):
 9:00〜13:00
・5/2(木):
 9:00〜13:00

尚、5/7(火)から通常通り受付します。

痛みを持ち越さないためにも、気になる症状がありましたら、5/7に是非来院してくださいね。

━━━━━━━━━━━
2019. 4. 1
「仕方がない」と言い聞かせても治したいのが“ホンネ”ですよね…
変形性膝関節症などによって自立した生活が制限されると健康寿命を損なうリスクが増大

◆再生医療のながれ
血液または脂肪を採取
 ↓
有効成分を抽出・培養
 ↓
患部に注射で注入
 ↓
患部の修復・炎症の軽減

自分から採取した成分を使うので拒絶反応はほとんどなし
処置は短時間で入院不要!

再生医療後のケアが必要。
運動器の治療で実績を持つ整骨院の技術は、再生医療を担うドクターからも厚い信頼が寄せられています。

━━━━━━━━━━━
2019. 3. 5
膝の曲げ伸ばしがツライ。小さな段差でつまずく。
それは、足腰の衰えのサインかも…

「膝周り」トレーニング 10回
・イスに座り丸めたタオル両膝に挟む
・タオルを潰す様に両膝に力を入れる
・5秒キープ、元に戻す

「脚上げ」トレーニング 左右各10回
・イスに深く腰かけ、両足を揃えて90°曲げる
・片脚をゆっくり上げる
・伸ばした状態を5秒キープ、元に戻

「踵上げ」トレーニング 10回
・イスの背を両手で掴んで立つ
・両足の踵をゆっくり上げる
・10秒静止しゆっくりと踵を下ろす



交通事故の施術も行っています

ニコニコ整骨院では、交通事故による怪我や後遺症の施術も行っています。
ムチウチや手足のしびれ、腰痛、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気など、例え軽い症状でも 気になる方はご相談ください。
交通事故は治療が長引く傾向が強く、また、数日後〜数ヵ月後に症状が出ることも あります。
後遺症が残らないためにも、痛みなどの症状を感じたら早めの治療をお勧めします。
ご不明な点がございましたら、お問合せページからメールをいただくか、03-5698-3170 までお電話ください。