2021. 9. 3
ウォーキング
コロナ禍でも、ウォーキングやジョギング、サイクリングなど、感染リスクの低そうなスポーツを楽しんでいる方が数多くみられます。
屋外でのスポーツは密を避けられますからおすすめです。
しかし最近になって、ジョギングをしている方が、関節や膝、ふくらはぎや腿など、脚をケガして来院されることが目立って増えています。
ジョギングをしている方は、毎日走ることが習慣づいているためか、走らないと落ち着かないようですが、ケガの種類によっては、走ることを少しお休みして治すことに専念して欲しいケースがあります。
しかし、それでも何かしら身体を動かしたいという方には、ウォーキングをおすすめすることにしています。
痛めた部位や程度によって、安静にしなければならないケガもありますが、走ると痛みが出る人でもウォーキングなら大丈夫な場合があります。
走ることは=筋力アップになり、歩くことは=不調を改善する効果が期待できるからです。
ケガの程度や治療の経過を観察しながら、走ることを中止したり、走る距離を調節、一時的にジョギングをウォーキングに変えるなど、状態に応じて対応を行っておりますので、ケガでお困りでしたら、一度ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2021. 8. 1
食事の時に
食事をすると身体は食べた物を消化しようと内臓が活発に働きます。
食後は血液が消化のために集まってくるので、身体はだるさや眠気を感じます。
また、食事をしようとすると血糖値が上がり、これを下げようとすい臓からインスリンというホルモンが分泌されます。
急激に血糖値が上がると、大量にインスリンが分泌されるため、だるくなったり、ぼーっとしたりします。
こうした状態を防ぐには、血糖値の上昇をゆるやかに抑えることが大切です。
食事の際、食べる順番を工夫すると血糖値の上昇がゆるやかになり、ダイエットにもつながります。
それまでの健康的な食事は、主食、汁もの、おかずを均等に食べるように指導されていました。
ご飯を食べて味噌汁を飲み、おかずを食べるという順序です。
しかし、血糖値をゆるやかにするには、サラダなどの野菜を食べてから、味噌汁やスープなどの汁をいただき、その後に、肉や魚などの主菜を食べましょう。
そして最後に、ご飯やパンなどの主食の順となります。
炭水化物を最後にすることで、血糖値の上昇をゆるやかにします。
この食べ方によって体重が減ったという話も聞きます。
食事のたびに思い出して、実践してはいかがでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2021. 7. 1
夏です
いよいよ夏がやってきました。
地球温暖化の影響なのか近年の暑さには耐えがたいものがあります。
高温の外気とエアコンで冷えた室内との温度差に晒されていくうちに、体調を崩してしまう方が増えています。
気温差によって自律神経が乱れると、発汗や血管の拡張・収縮、体温調節などがうまく上手く機能を果たせなくなります。
外気温の変化に体調が振り回されると、肩こりや腰痛など身体の弱いところから不調があらわれます。
日々の生活の中で蓄積された疲労が、胃弱や食欲減退を招くと夏バテがさらに酷くなってしまいます。
こうした夏場の体調不良を防ぐには、エアコンの設定温度を外気温±5℃以内にして、入浴はできるだけ湯槽に浸かってください。
涼しいところに長居しないで、軽い運動などで発汗を促しましょう。
当院では、高温多湿の環境に順応できるよう、血流を改善して神経の圧迫を取り、身体のゆがみを調整して自律神経が安定するよう働きかけます。
冷え症や夏バテ予防にご利用ください。
最後に、今年の7月は祝日が移動しています。
19日(月)が平日となり、22日(木)、23日(金)が祝日となります。
院内でも告知しますが、ご来院の際は、ご注意ください。
2021. 9. 3
「腰が痛い」「肩がこる」といったお悩みはありませんか?
それはリモートワークによる不良姿勢で腸腰筋が衰えてしまったからかもしれません。

腸腰筋とは、背骨から大腿骨に向かって伸びている体幹と脚をつなぐ唯一の筋肉(インナーマッスル)です。

身体の負担を減らす座り方やストレッチをすることで改善が可能です!
そこで、今月の健康新聞では正しい座り方やご自宅で一人でできるストレッチについてまとめました。
院内でお配りしています!

YouTube動画もあります!
ぜひご覧ください(^^♪
『骨盤を立てろ! 腸腰筋ストレッチ』

チャンネル登録もお願いします☆

━━━━━━━━━━━
2021. 8. 1
ストレッチには、目的に応じた2つのタイプがあることをご存知ですか?

1.静的ストレッチ(スタティックストレッチ)
勢いや反動をつけないで、筋肉や関節をゆっくり伸ばしていくストレッチです。
柔軟性のアップや可動域を広げる効果が期待できます。
就寝前は静的ストレッチがおすすめです!

2.【動的ストレッチ(ダイナミックストレッチ)】
心拍数や体温が上がるような動作を通して、関節の可動域を広げたり柔軟性を高めていくストレッチです。
動的ストレッチは運動前に適しています!

今月の健康新聞では、1.静的ストレッチを用いた「おやすみ前のストレッチ」についてまとめました。
院内でお配りしています!

YouTube動画もあります!
ぜひご覧ください(^^♪
『質の高い睡眠を 快眠 寝る前ストレッチ』

チャンネル登録もお願いします☆

━━━━━━━━━━━
2021. 5. 6
すっかり春らしい気候になりましたね。
つい出かけたい気分になりますが、ステイホームを心がけてご自宅で過ごされる方も多いことと思います。

そんなご自宅での生活をしていて、つい腰をトントンすることはありませんか?
そして疲れたときや忙しいときに腰痛になりませんか?
そのような方は悪い姿勢が根付いてしまったからかもしれません。

悪い姿勢を続けると、お腹周りの「腸腰筋」が弱り、背中が丸くなって腰痛の原因となってしまいます。
いわゆる前屈みの腰痛です。

今月の健康新聞では、この前屈みの腰痛の対策についてまとめました。
院内でお配りしています!

YouTube動画もあります!
ぜひご覧ください(^^♪
『【前屈み腰痛】改善法』

チャンネル登録もお願いします☆



交通事故の施術も行っています

ニコニコ整骨院では、交通事故による怪我や後遺症の施術も行っています。
ムチウチや手足のしびれ、腰痛、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気など、例え軽い症状でも 気になる方はご相談ください。
交通事故は治療が長引く傾向が強く、また、数日後~数ヵ月後に症状が出ることも あります。
後遺症が残らないためにも、痛みなどの症状を感じたら早めの治療をお勧めします。
ご不明な点がございましたら、お問合せページからメールをいただくか、03-5698-3170 までお電話ください。